歯科医師国家試験合格への道

歯科医師国家試験合格への道


TOPページ

歯科大学入学まで

歯科大での学生生活

歯科医師国家試験について

歯科医師になってから

歯医者さんに無料で相談できる!
日本最大の歯科相談・情報サイト

歯医者/歯科情報の歯チャンネル
歯医者/歯科情報の歯チャンネル



歯科医院の得意分野が分かる!
"革命的"歯科医院検索システム

歯科医院検索
歯科医院検索&マッチング



様々な歯茎のトラブルを
写真付きで分かりやすく解説!

歯茎の相談室
歯茎の相談室



パーフェクトペリオの裏



第105回歯科医師国家試験の大学別合格率を追加しました


【歯科医師国家試験合格への道】とは?

【歯科医師国家試験合格への道】は現役の歯科医師である筆者自身の体験をもとに、歯科大学入学から学生生活、歯科医師国家試験受験・合格までを詳しく解説しているサイトです。

学生時代の悩みや失敗談、もっとこうしておけば良かった点など、これから歯科医師を目指す人にとって参考になることがたくさん詰まっています!

別に歯科医師になるつもりはないという人でも、当サイトをお読み頂くことで歯科に対する理解が深まると思います。(かなりぶっちゃけて書いていますので・・・)



歯科医師国家試験一発合格を目指して!

歯科医師国家試験は、国家資格の中では比較的合格率の高い試験です。

しかし、100%受かるわけではありませんので、当然中には試験に落ちてしまう人もいます。

試験に受かる人と落ちる人がいるのは当然ですが、出来ることなら一発で合格したいですよね?

歯科医師国家試験に一発で合格するコツは、「プランをしっかりと立てること」に尽きます。

実は、国家試験に落ちてしまった人の多くはこのプランに問題があり、あとからあせって挽回しようとしても挽回しきれなかったという人がほとんどなのです。

まずは入学から受験までの大まかな流れを知り、自分なりのプランを立ててみましょう。

プランをしっかりと立ててその通りに実行することができれば、必ず一発で歯科医師国家試験に合格することができると思います。頑張ってください!



歯科医師国家試験の受験資格

  • (1)学校教育法(昭和22年法律第26号)に基づく大学において、歯学の正規の課程を修めて卒業した者(卒業見込みの者を含む。)
  • (2)歯科医師国家試験予備試験に合格した者で、合格した後1年以上の診療及び口腔衛生に関する実地修練を経たもの(実地修練終了見込みの者を含む。)
  • (3)外国の歯科医学校を卒業し、又は外国で歯科医師免許を得た者であって、厚生労働大臣が(1)又は(2)に掲げる者と同等以上の学力及び技能を有し、かつ、適当と認定したもの
  • (4)沖縄の復帰に伴う厚生省関係法令の適用の特別措置等に関する政令(昭和47年政令第108号)第18条第1項の規定により沖縄復帰前に琉球政府の歯科医師法(1955年立法第75号)の規定による歯科医師免許を受けたものとみなされる者であって、厚生労働大臣が認定した者。

歯科医師国家試験を受験するためには、上記の4つの条件のいずれかを満たさなければなりません。

ただ、現実的には歯科医師国家試験受験者の99%は(1)の「歯科大学・歯学部卒業」の条件を満たした人であり、その他の(2)、(3)、(4)で国家試験を受験する人はごくわずかです。

そこで当サイトでは、現役の歯科医師である筆者自身の体験を交えながら、歯科大学入学〜大学生活〜歯科医師国家試験受験〜歯科医師になるまでを徹底解説します!


【NEXT】
歯科大学の入学試験について



このページのトップへ戻る

歯科医師国家試験合格への道TOP    こちらもよろしく!⇒歯医者/歯科情報の歯チャンネル


歯医者・歯科 / 歯科医院検索 / 虫歯 / 歯周病(歯槽膿漏) / 歯科インプラント / 部分入れ歯 / 総入れ歯 / 歯列矯正(矯正歯科)
歯のホワイトニング / 知覚過敏 / 顎関節症 / 口臭 / 上顎洞炎(蓄膿) / 歯軋り / 口内炎 / 舌の病気・できもの / 親知らずの抜歯 / 差し歯